Elige un año:
t

15/11/2010

Entrevista "Personal Train"

Share |


去年デビューアルバム”Personal Train“をスペインの人気レーベルElephantからリリースしたイタリアの男女混声トロピカルポップバンドFitness Forever。
大学では日本語を学んでいるというボーカルのサラ(バンドでのニックネームはPaster)含めメンバー全員がPizzicato Fiveのファンであったりとなかなかの親日家だそうです。
今回ボーカルのサラのお友達に手伝ってもらって彼らにメールインタビューを行いました。なんと返事はかなり上手な日本語で返してもらったのでほとんどそのまま掲載します。Myspaceでは影響を受けたアーティストに”ハルク・ホーガン(プロレスラー)”だなんて書いておちゃらけていますが結構真面目に答えてもらえました。


- まずバンド結成の経緯を教えてください。
カルロス:バンド結成の経緯はとある夏の夜にメンバーでピザを食べてたら依然として食べ過ぎたって事に気づいた後「もうだめだ、やっと痩せる時が来た、僕達は痩せるんだ!ちゃんと痩せるためにバンドやろう!」という出来事がきっかけでした笑
- Fitness Foreverというバンド名の由来は?
サラ:バンドの名前は本気で痩せたいという気持ちに由来します。色々考えたあげく私達のバンドにFitness Foreverという名前はぴったりだと思いました。
- あなたたちの音楽からはソフトロックの影響を強く感じますが具体的になにかメンバーが影響を受けたバンドはいるのでしょうか?
フレサ:様々な影響を受けました。60年代のイタリアの音楽をはじめPiero PiccioniとかLucio BattistiとかFred BuongustoとかEnnio Morriconeに影響されました。
海外の音楽にも影響されました。特にBeach boysとかBeatlesとかThe who、David Bowie。またScott Walker、Burt Bacharach、My bloody valentine、Belle and Sebastian、Stereolab、Pizzicato Five、Corneliusなど。
- メンバーそれぞれのお気に入りのアルバムを教えてください。
サラ:私の一番好きなアルバムはやはりSerge GainsbourgのMelody nelsonです。
カルロス:Beach boysのPet soundです 。
シャルディーノ:BeatlesのRevolverです。
フレサ:Burt BacharachとElvis Costelloのアルバム。
- イタリアの音楽シーンは今どんな感じでしょう、共演したり、特に仲のいいバンドがいましたらおすすめを教えてください。
カルロス:ナポリのシーンはだんだんと盛り上がっていて面白いバンドでいっぱいです。
例えばA toys orchestra、Denise、Atari。
しかしイタリアのメジャーシーンは商業的な音楽が多く、メジャーレーベルにプロデュースされるのは難しいです。私たちのレーベルだってイタリアではなくスペインのレーベル(Elephant)ですしね。
- 作品から一貫したポップソングへのこだわりが感じられます、曲を作る際に何か気をつけていることはありますか?
サラ:作曲するときはパーフェクトな作品を完成するために細かいことに気を配ります:何度もアレンジを聴いたり、トラックをチェックしたり、曲にたくさんのトラックを入れたりします。そんな感じで陽気に作曲します笑
- 作曲は主にカルロスが行っているそうですが彼が作ったデモをスタジオでアレンジしていくという感じでしょうか?
サラ:そうです。カルロスはデモを作ってスタジオでアレンジしに来てくれます。でもカルロスが作るデモはハードでメンバーを怒らせてしまいます 笑
- メンバーそれぞれがFitness Foreverとは別にしている活動があれば教えてください。
カルロス:俺はすごい下手なミュージシャンですがFitness Forever以外にも別のバンドもやってます。Valderrama5というバンドです。Valderrama5という名前はアフロヘアにしてる有名なコロンビアのサッカー選手に由来します。俺はValderramaさんの大ファンです!彼は俺にとってインスピレーションです 笑
- 日本人のミュージシャンで誰か知っている人はいますか?
シャルディーノ:もちろん知ってます。たとえばメンバーは皆Pizzicato Fiveの大ファンです。あとはMelt  Banana、Cornelius、Kahimi Karie、Polysics、Aprilesがとても好きです。
- ありがとうございました! 最後に今後の予定を教えてください
カルロス:今は新しいアルバムを作っていますので出来れば海外のツアーもしたいと思います。特に日本が大好きですから、いつか日本でもライブをしたいと思います。近いうちに僕達は日本に行くつもりです。そしてもうちょっと痩せるつもりです笑
インタビュー・文/@_kanou_
 





Fitness Forever [Indie Native]
foto: Archivo Elefant



Fitness Forever [Indie Native]
foto: Archivo Elefant



Fitness Forever [Indie Native]
foto: Archivo Elefant

 


 

 

 

 

 

 

 

 

En esta web utilizamos cookies propias y de terceros para mejorar nuestros servicios

Si continúa navegando consideramos que acepta su uso.
Puede obtener más información en nuestra Política de Cookies.

Aceptar